カップリングする方法

モテる男の条件!4つのポイントでカップリング率は上がる!

1対1会話型や個室お見合い型の婚活パーティーでは気づかない部分ですが、大人数のパーティーに参加すると「こいつウゼーな…」とか「僕が女だったらこいつは無いな…」とか、反面教師的に同性を観察することもしばしばあります。
逆に「こいつモテるだろーなー」とお手本になるようなライバルもいるので、そういう人はやっぱりカップリングしてるみたいなんですよね。

 

ということで、僕が婚活パーティーで学んだモテるおとこの条件を4つのポイントでまとめてみました。

 

 

見た目に気を使おう!

婚活パーティーは初対面同士が結婚を目的に集う場所です。
女性の目はとても厳しいですし、第一印象が悪いとその印象をかえるのはなかなか時間が掛かります。
シャンクレールの婚活パーティーでは、まず自己紹介タイムが第一印象になります。
簡単な自己紹介と、あとはやはり見た目の雰囲気も見られていると思って良いでしょう。

 

女性が好感を持つ見た目はどんなものかというと、
やはり1番重要なことは「清潔感があるかどうか」です。
「結婚」となると女性はとても冷静でシビアですので、イケメンが必ずモテるというわけでもありません。

 

見た目に気を使うと言っても特別な事ではありません。基本的な事がとても大切なのです。例えば、

  • 髪はきちんと整えていますか?
  • ヨレヨレのシャツは着ていませんか?
  • サイズの合った洋服を身につけていますか?

これらときちんとするだけで、とても清潔感があるように見えます。
そういった細かい所も女性はチェックしていると思った方が良いでしょう。

 

 

笑顔と挨拶を忘れずに

婚活パーティーの流れでは、基本的に男性が行動を起こします。
自己紹介タイムでも、男性が場所を回っていきますし、フリータイムでも男性から声をかけていきます。
この時にきちんと挨拶をする事を忘れないようにしてください。
挨拶を躊躇して、しどろもどろになってしまうと、女性に悪い印象を与えてしまいます。
簡単な挨拶でかまいませんので、笑顔でさわやかに挨拶をしましょう。こういった部分はとてもポイントが高いです。

 

 

 

聞き上手になろう

女性から好まれない男性の特徴として、自分の話しばかりをしたり自慢話しをする男性はウザがられます(;´∀`)。もちろん女性に話させてばかりもいけませんが、適度に話題を振ったり、必要であれば自分の話しも織り交ぜたりするトーク力が必要です。
聞かれたからといって、聞かれたまま自分の事ばかりを話すのではなく、「あなたの場合はどうですか?」と、途中で必ず相手にも話しを振りましょう。

 

上手に言葉のキャッチボールが出来る男性は好感が上がります。また女性が話している間も、相槌を打ったり笑顔で聞くなどの気配りも忘れてはいけません。

 

 

周囲への気配りで紳士に!

婚活パーティーではお目当ての女性への気配りをするのは当たり前です。
ドリンクがなくなっていたら声を掛けてあげたり笑顔でいることやお礼を言うなどは大切な事ですが、そればかり気をつけて周囲への対応が悪いと意味がありません。

 

婚活パーティーではどうしても、周りがライバルに見えてしまい競争意識が芽生えてしまいがちですが、そういう時程落ち着いた方が良いのです。
周囲へも気を使える「大人」でないと女性は魅力を感じてくれません。
スタッフさんへの気配りや、他の女性への「ありがとう」などもきちんと言えると良いですね。